結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年05月12日(土曜日)

ベイエリアのトレーダー・ジョーからホールフーズまで

毎日新聞巻頭コラム「余録」

「今時珍しい閉鎖国家の独裁者も、
自由貿易に異を唱える超大国の大統領も、
分け隔てなく行きあえる交易都市国家
シンガポールでの米朝首脳会談となった」

金正恩委員長と、
ドナルド・トランプ大統領。

来月6月の12日。

まあ、いい場所、いい時期だろう。

「世界が息をのんで見守る
”朝鮮半島の非核化”の行方だ」

「非核化」だけでなく、
これからの世界がどうなるのかを、
占う意味がある。

私はダラスから、
サンフランシスコへやってきた。

この地にいて、
シンガポールの会談のことを想像すると、
不思議な感覚になる。

朝鮮半島も、インドシナ半島も、
日本列島も遠い世界のことのようだ。

アメリカ人にとっては。

そのことは理解しておかねばならない。

さて、平和堂米国研修第15団。
朝からアラメダショッピングセンターへ。
DSCN0223.JPG8

まずはセーフウェイを視察。DSCN0255.JPG8

この店は特に花売場が素晴らしい。
全米のアルバートソングループで最高。DSCN0227.JPG8

そして青果部門も実にいい出来栄えだ。DSCN0238.JPG8

Mother’s Dayの取組みもきちんとしている。DSCN0249.JPG8
アラメダ島の閉鎖商圏で、
隣のトレーダー・ジョーと、
相乗効果を出しつつ、
マーケットを分け合っている。

だから客数は多い。

客数が多いと、商売は好循環する。
会社としては苦境にある同社だが、
この店は素晴らしい。

それが商売である。

一方のトレーダー・ジョー。
どの店も例外なく大繁盛。DSCN0293.JPG8

入り口のバナナの売場。DSCN0281.JPG8

そして第一エンドは、
フィアレスフライアーのチラシと、
みごとに連動している。DSCN0277.JPG8

この店のPOPやサインは、
専属のアーティストの作品。
全米のトレーダー・ジョーのなかでも、
とくに素晴らしい。DSCN0288.JPG8

レジの応対もフレンドリーだ。
ホスピタリティというより、
限りなくフレンドリー。
それが何よりいい。DSCN0300.JPG8

インタビュー。
DSCN0259.JPG8

ファーストメイトのエリック君。DSCN0263.JPG8

8年前にトレーダー・ジョーに入った。
「この店もこの会社も大好きだ」。

そして一問一答に、
考えつつ、丁寧に答えてくれた。

「トレーダー・ジョーはなぜ、
みんなフレンドリーなのか?」
「もともとフレンドリーな人を雇うから」

「そうではない人が部下にいるときは、
どうしたらいいのか?」
「自分が楽しんで仕事するしかないよ。
そして巻き込むんだよ」DSCN0265.JPG8

真剣に聞く平和堂第15団の面々。DSCN0267.JPG8

大満足で全員写真。DSCN0272.JPG8

アラメダショッピングセンターの、
TJマックス。
DSCN0310.JPG8

オフプライスストアのコンセプトは、
この言葉がよく表している。DSCN0313.JPG8.JPG8

それからターゲット。DSCN0348.JPG8

入り口の前に、象徴の赤い球。
DSCN0323.JPG8

ターゲットは売場が回復してきた。
DSCN0325.JPG8

壁面の写真は、ユニクロに似ている。DSCN0330.JPG8

そして大サイズのブランドのコーナー。
DSCN0333.JPG8

このマネキン。
DSCN0327.JPG8

そしてこのマネキンも。
DSCN0328.JPG8

隣にはマタニティ売場。
そして同じようにこのマネキン。DSCN0336.JPG8
このリアリズムがアメリカ小売業だ。

広い通路も整然と組み立てられている。DSCN0329.JPG8

店舗左サイドの一角に食品。
完全なコンビニエンスニーズ対応。DSCN0343.JPG8

ターゲットに満足して、
ウォルマートとの差異性を説明してから、
ランチはインアウトバーガー。DSCN0362.JPG8

行列をつくって、自分で注文する。DSCN0350.JPG8

44人分のハンバーガーづくりを、
つつがなく、オペレーションする。DSCN0356.JPG8

そして満足のランチ。DSCN0355.JPG8

私はプロテインバーガー。DSCN0351.JPG8

ランチが終わって、
バークレーボウル。DSCN0429.JPG8
ここでは特に礼儀正しく視察。

オーガニックだけの売場で、
これだけのものができる。
世界広しと言えど、
バークレーボウルだけだ。DSCN0395.JPG8

そして通常の商品の青果部門。
世界一。
DSCN0426.JPG8

この長い陳列線の商品が、
1品1品吟味されている。DSCN0400.JPG8

選別値入れによって、
多SKU化する。

それは顧客にとっては買いやすく、
店にとってはマージンミックスになる。DSCN0401.JPG8

野菜の多段ケースには、
こんな珍しい商品もあるのか、
という多種多様な品揃え。DSCN0408.JPG8

若手の店員が、
値段を見ながらメモして、
価格を覚えている。DSCN0403.JPG8

鮮魚・精肉も青果と同レベルの品質を誇る。DSCN0412.JPG8

惣菜はバークレーの味が顧客をつかんでいる。DSCN0415.JPG8

チェッカーはばら売りの青果の値段を、
1品1品全部覚えている。
これがすごい。
DSCN0420.JPG8
今日も又バークレーボウルを堪能し、
感動した。

ダイアン・ヤスダさん、
ありがとうございました。

最後はホールフーズマーケット。
まず、ギルマン店。DSCN0394.JPG8

2016年オープンの都市型コンパクト店舗。DSCN0392.JPG8

天井はスケルトン。
デザインは斬新。
DSCN0388.JPG8

青果部門は左サイドに壁をつくって、
市場の雰囲気を確保する。
DSCN0391.JPG8

左壁面は葉物などの野菜の立体陳列。
DSCN0387.JPG8

中央は平台に美しく並べられる。
DSCN0364.JPG8

その奥はチーズ売場、ワイン売場、
チョコレート売場で構成される。
スペシャルティ部門である。

そして左に曲がって、
ブルワリー売場は美しい。DSCN0368.JPG8

さらにバルク売場から、
奥主通路へ向かって、
ミートとシーフードの対面売場。DSCN0371.JPG8

さらに店舗左翼は、
惣菜デリのコーナー。DSCN0376.JPG8

店舗の3分の1ほどを使って、
サービスデリと対面デリ売場が展開され、
ここで購入して、
イートインコーナーで食べる。
いわゆるグロサラント。DSCN0380.JPG8

チェックスタンドは、
青果の裏側に設置されている。
ユニークなレイアウトだ。DSCN0383.JPG8
大都市郊外の中型店は、
全体に商品構成を絞り込んで、
そのかわりにデリを強化し、
コーヒーショップと組み合わせる。

よくできた店である。

もう1店は、
サンフランシスコ市内の小型店。
1万5000平方フィート(460坪)。
DSCN0464.JPG8

ホールフーズのフルラインの店舗から、
少しずつアイテムを絞り込んで、
みごとに再生したフォーマット。DSCN0443.JPG8

青果部門のバナナ売場は、
ご覧の吊り下げ陳列。
苦肉の策で考え出した陳列方式だが、
これが意外にインパクトがあって、
レギュラー店舗でも採用され始めた。DSCN0442.JPG8

セルフデリも最小限の売場だが、
十分に機能している。DSCN0444.JPG8

店舗左サイドは、
対面惣菜から精肉、鮮魚売場まで。DSCN0445.JPG8

その前面にワイン売場と、
リーチインケースのビール。
DSCN0446.JPG8

デリのなかのチーズ売場は、
これだけの充実ぶり。DSCN0450.JPG8

肉の対面売場もフェイスを少なくして、
品揃えを確保した。DSCN0453.JPG8

コーナーを曲がって鮮魚の対面売場。
ここまで作業場がつながっていて、
最低人員でも対面サービスができる。DSCN0452

奥壁面はリーチインケースが続く。
乳製品はこれだけの品揃え。DSCN0454.JPG8

そして店舗右翼のレジ部門につながるが、
いつも長い行列ができる。DSCN0457.JPG8

そのレジは銀行方式で、
意外にスムーズに、そして公平に、
チェックアウトすることができる。
DSCN0461.JPG8
さらにこの店は、
インスタカートと契約して、
宅配サービスをしている。

日本人二世の高橋秀輝さんと会った。
大学院に通って、経済地理学を学ぶ。
その研究の一環でホールフーズに勤める。IMG_4571.JPG8
ホールフーズがアマゾンに買収され、
アマゾンの顧客が以前より多く、
ホールフーズに来店する。

すると特売ハンターのような買い方をして、
ホールフーズの生態系が崩れる。

それが現場にとって悩みの種だとか。

つまりホールフーズが、
ディスカウント販売すると、
ウォルマートの顧客がやってくる。
それが現場オペレーションを乱す。

実に有益な発言だった。

今日も、いい店を巡った。

最後にちょっとだけ観光。

バスで渋滞を迂回していくと、
サンフランシスコ湾が見える。
DSCN0432.JPG8

そして大きな橋が見えてきた。
DSCN0435.JPG7

1935年の建造。
DSCN0438.JPG8

そうです。ゴールデンゲートブリッジ。DSCN0441.JPG8

サンフランシスコに来たら、
寄っていかねば失礼だ。
IMG_4565.JPG8

第15団団員も、
それぞれに記念写真。IMG_4566.JPG8

ほんとうにうれしそうだ。
IMG_4567.JPG8

そして全員でハトッピーのポーズ。IMG_4564.JPG8
ダラスでアメリカ小売業の基本を学び、
ベイエリアでとんがり店舗を学習する。

いい研修ができて、私も満足だ。
(つづきます)

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト商人舎magazine

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催予定
  • USA視察研修会 Basicコース2018年5月8日(火)~5月20日(日)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
  • USA視察研修会 Beginnersコース
    2018年9月上旬
    開催場所:ハワイ・オアフ
  • USA視察研修会 Specialコース
    2018年10月中旬
    開催場所:シカゴ・ニューヨーク
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2018年の開催予定
  • 第13回ミドルマネジメント研修会2018年6月19日(火)~6月21日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原
  • 第14回ミドルマネジメント研修会
    2018年9月18日(火)~9月20日(木)<2泊3日>
    開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2018年5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.