結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年05月13日(日曜日)

最終講義と沈没寸前のシアーズ/感動のナゲット・ウィンコ

母の日。

ただ、ひたすら、
ありがとう。

私はサンフランシスコ。

日航ホテル25階から望む街。DSCN7273.JPG8

ビルの屋上に星条旗がはためく。DSCN7275.JPG8

平和堂米国研修第15団。
最後の講義。
DSCN7276.JPG8

副団長の平和洋史さんが檄を飛ばす。
SM営業部SM第2エリアマネージャー。DSCN7277.JPG8

そのあと、2時間の講義は、
競争の変容とポジショニング戦略。DSCN7294.JPG8

そしてコモディティ化商品論。DSCN7310.JPG-8
一番の肝となる講義は、
たくさんの事例を見てから。
そのほうが理解が進む。

講義が終わると最終日の視察研修。

今日の最初は、
リージョナルショッピングセンター。

シアーズ、メイシーズが核店舗。DSCN7329.JPG8

モールのセンターコート。
人がまばらだ。
DSCN7312.JPG8

しかしJCペニーが核となっていたあとに、
ウォルマートスーパーセンターが入る。DSCN7317.JPG8

そしてこの店だけが繁盛している。DSCN7313.JPG8

衣料品は壁面にハンガー陳列。DSCN7316.JPG8

ウォルマートの正反対の位置に、
2層のシアーズ。DSCN7319.JPG-8

春のブラックフライデーを展開。DSCN7320.JPG-8

しかし売場は死んでいるようだ。DSCN7323.JPG8

芝刈り機などが並ぶ。DSCN7325.JPG8

人っ子一人いない売場。DSCN7326.JPG8

昨年も書いてあったが、
「われわれはまだここに留まる。
われわれはどこにも去っていかない」
情けない。
DSCN7311.JPG8

サンフランから北西に1時間でバカビル。
ナゲットマーケット。
DSCN7443.JPG8

料理教室だったミーティングルームへ。DSCN7435.JPG8

全員着席してセミナー。DSCN7331.JPG8

講師は副店長のシャロンさん。DSCN7333.JPG8
ナゲットの考え方から、
ユニークな販促、
店舗マネジメントまで、
質疑応答。

いいミーティングだった。

シャロンさんを囲んでハトッピー。DSCN7335.JPG8

店舗入り口は、花で顧客を迎えるところ。
DSCN7415.JPG8

それも普通の花売場ではいけない。
アウトスタンディングな美しさが必須。
DSCN7416.JPG8

ご覧ください。
DSCN7417.JPG8

右手はプロモーションコーナー。
つまり最強エンドの連続。
DSCN7419.JPG8

そして正面に母の日のロゼワイン大展開。
DSCN7337.JPG8

その右手が青果部門。
DSCN7413.JPG8

今日はナゲット自慢の壁面陳列を、
すべて連続写真でご覧いただこう。
DSCN7338.JPG8

湾曲した陳列線が美しい。
DSCN7339.JPG8

DSCN7340.JPG8

DSCN7341.JPG8

DSCN7342.JPG8

DSCN7343.JPG8

DSCN7344.JPG8

ここからOrganic。
DSCN7345.JPG8

DSCN7346.JPG8

DSCN7347.JPG8

DSCN7348.JPG8

壁面陳列の前には、
果物の島陳列。
DSCN7351.JPG8

壁面陳列の美しさと、
その前の島陳列の美しさ。
息をのむほど。
DSCN7352.JPG8

陳列線の美しさを確保するために、
一日中、補充をしている。DSCN7354.JPG8

バナナ1ポンド(454グラム)68セント。DSCN7356.JPG8

オーガニックバナナは99セント。DSCN7357.JPG8

青果部門の前面にはベーカリーとデリ。DSCN7362.JPG8

インストアベーカリーのパンの陳列。DSCN7426.JPG8

ケーキの対面コーナーでは、
デコレーションを承る。DSCN7428.JPG8

サンドイッチコーナーは、
ボアーズ・ヘッドのハムで作ってくれる。
DSCN7361.JPG8

Boar’s Headは超人気のデリブランド。
もちろん小売りもしている。DSCN7360.JPG8

セルフデリはホールフーズのようだ。DSCN7358.JPG8

チーズの島陳列は新設された売場だ。DSCN7363.JPG8

そしてシーフードの対面売場から、
ミートの対面へと続く。DSCN7364.JPG8

自家製ベーコン。
日本でもベーコンは、
いい商品を開発したい。DSCN7368.JPG8

上級のワインコーナーは、
アップスケール型には必須。DSCN7411.JPG8

テーブルワインはエンドに積み上げる。DSCN7373.JPG8

奥壁面は長いながいリーチインケース。
かつては多段ケースが並んでいたが、
熱効率の環境問題から、切り替えた。DSCN7376.JPG8

クラフトビールもリーチインケース。DSCN7378.JPG8

みごとな縦陳列のエンド。
お手本のようなプレゼンテーションだ。DSCN7379.JPG8

ウォーター・センターを、
レジの後ろではなく、
奥主通路の真ん中に持ってくる。
マグネットの考え方だ。DSCN7380.JPG8

エンドが並ぶが、
いずれも教科書のような陳列。
床のピカピカが陳列を引き立てる。DSCN7384.JPG8

ゴンドラアイル内も床はピカピカ。
陳列線は長い。
DSCN7385.JPG8

店舗中央を走る冷凍食品の平ケース。
天井はスケルトンで、アーチが効果的。DSCN7389.JPG8

店舗左翼の奥コーナーには、
ノンフーズグロサリーの大量陳列。DSCN7390.JPG8

そしてその対面にはアパレルと服飾品。
なかなかセンスがいい。DSCN7391.JPG8

ヘルス&ビューティケアの売場。
ただしドラッグストアがないのが弱点だ。DSCN7393.JPG8

バスタブを活用した石鹸売場。DSCN7398.JPG8

バルク売場もナゲットにかかれば、
美しい情景の一角となる。DSCN7403.JPG8

アウトドア用品の島陳列。
これからの季節品である。DSCN7406.JPG8

レジにはホスピタリティ溢れる、
若いスタッフが配置される。DSCN7442.JPG8
ナゲットは働きたい企業ランキングに、
いつも上位で入ってくる企業。

このファンタスティックな売場は、
働きたい条件の一つとなっている。

この研修会最後の店舗は、
ウィンコ・フーズ。DSCN7489.JPG8

非上場の従業員持株会社。DSCN7490.JPG8

入り口にはとウォール・オブ・バリュー。
超お買い得品を集めた壁。DSCN7447.JPG8

ここでは価格比較が掲示される。
ウィンコが2.38ドル
ウォルマート2.44
セーフウェイ3.99
ローリーズ4.39
差額2.01ドル。
DSCN7448.JPG8

ウォールを抜けると、
ゴンドラが斜めに切ってあるが、
これらもウォールの続きの超特売。DSCN7451.JPG8

左手に曲がると青果部門。DSCN7457.JPG8

バナナは1ポンド52セント。DSCN7453.JPG8

壁面にはオーガニックコーナー。
水色のパネルがユニークだ。
大抵はグリーンだからだ。DSCN7456.JPG8

葉物もものすごく安い。
しかしよく売れて回転が速いから、
最終的に鮮度がよくなる。DSCN7458.JPG8

青果を抜けると、バルク売場。
これはバラ菓子によるバルク販売。DSCN7460.JPG8

さらに左を見ると奥主通路だが、
デリカテッセン、魚・肉の対面売場。DSCN7461.JPG8

対面売場では顧客の注文が寄せられる。DSCN7463.JPG8

その対面の横に冷やしたビールの売場。DSCN7467.JPG8

個室になっていて、部屋ごと冷やされている。DSCN7466.JPG8

牛乳は、脂肪分1%が1ガロン2.78ドル、
2%が2.99ドル。
1ガロンは3.8リットルで、
1%は1リットル73円、2%は79円。DSCN7469.JPG8

冷凍食品コーナーは、
中央に平ケース、両サイドにリーチイン。
店舗の向こう側の端まで見通せる。DSCN7471.JPG8

ドリンク売場が出てきて、
コカ・コーラ2リットルがズラリ。
そしてここでも価格比較。DSCN7472.JPG8

ウィンコ1.18に対して、
レイリーズ1.66
ウォルマート1.70
セーフウェイ1.25
ウォルマートが一番高いし、
その価格差は52セント。DSCN7473.JPG8

水の大量販売の手前に、
カップケーキなどが並ぶ。
5月最終月曜日がメモリアルデーだが、
それに向けたプロモーションだ。DSCN7475.JPG8

そして店舗の左手前隅が、
インストアベーカリー。
焼き立てパンがとにかく安い。DSCN7476.JPG8

そのベーカリーの前には、
ポテトチップのエンド。DSCN7477

そしてチェックスタンド。
アメリカのスーパーマーケットは、
サッカーサービスが当たり前だ。
しかしそれをしないことを謳っている。
その分のコストは価格に反映させる。
ウィンコフードの徹底したところだ。DSCN7478.JPG8
「スーパーウェアハウスストア」
つまり倉庫型ディスカウントスーパーマーケット。
ウィンコの年商は約66億ドル。6600億円となる。
ウォルマートの50兆円に比べると、
75分の1の企業規模。
それなのにウォルマートより安く売って、
しかも利益を上げつつ成長している。

それは社員持ち株制度で、
働く人々全員の意識が高いからこそ、
実現できていることなのだ。

ウィンコの視察を終えて、
北カリフォルニアの美しい緑。DSCN7491.JPG8

バスの中で全員に、
感想と決意表明をしてもらった。
マイクを持っているのが松本純一さん、
生鮮食品事業部デリカ課担当MD。
隣は竹村達也さん、
アルプラザ草津食品副店長。
DSCN7494.JPG8

そのうちにベイエリアに入って、
うっすらとサンフランシスコが見えてきた。DSCN7493.JPG8

最後の発表は小山幸代さん、
フレンドマート河西店店次長。
隣は近江悟さん、
アルプラザ高槻食品副店長。DSCN7518.JPG8

そしてベイブリッジ。
サンフランシスコは美しい。DSCN7500.JPG8

全員の決意表明、
私は静かに感動した。DSCN7527.JPG8
会社がアメリカに派遣してくれる。
そこで店を見て、商品に出会う。
人にも会って、話を聞く。

自分で感動して、それを決意に変える。
だからその話を聞く人たちを感動させる。

この研修の目的は、
実はこの感動にある。
(つづきます)

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト商人舎magazine

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催予定
  • USA視察研修会 Basicコース2018年5月8日(火)~5月20日(日)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
  • USA視察研修会 Beginnersコース
    2018年9月上旬
    開催場所:ハワイ・オアフ
  • USA視察研修会 Specialコース
    2018年10月中旬
    開催場所:シカゴ・ニューヨーク
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2018年の開催予定
  • 第13回ミドルマネジメント研修会2018年6月19日(火)~6月21日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原
  • 第14回ミドルマネジメント研修会
    2018年9月18日(火)~9月20日(木)<2泊3日>
    開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2018年5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.