結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年01月14日(火曜日)

サクラメントで体験したナゲットの革新とレイリーズの停滞

サンフランシスコにやって来て3日目。
サクラメントまで出かけた。

ナゲットマーケット。
エルクグローブ店。DSCN01050
ナゲットはインディペンデントの、
ファミリービジネス。

しかしFortune「働きがいのある企業100社」に、
常にランクインする、
凄い会社。

ファンタスティックな店で、
アクチュアリーロープライス。
「まさかとは思うかもしれないが、
低価格戦略です」
IMG_36710

久しぶりにエルクグローブまで遠出して、
以前以上に感動した。

床はピカピカ。
故渥美俊一先生が、
「クレンリネスとは床がピカピカなことだ」
と言っていた。

その通り。

床がピカピカならば、
陳列も美しくなる。
商品管理もしっかりしてくる。

このエンドの見事さ。
DSCN01260

全員、感動しつつ、記念写真。IMGP10600

今回は同社の新フォーマットにも訪れた。
「フォークリフト・バイ・ナゲット」DSCN03480
ナゲット流のディスカウント型。
これも素晴らしくて、
考えさせられることが多かった。

あんまり素晴らしいので、
月刊商人舎2月号で、
丁寧に写真で紹介し、
事細かに解説しよう。

2月10日を楽しみにしてください。

その後、サクラメントで第1の企業を訪問。
レイリーズ。
DSCN01540

アメリカのローカルチェーンは、
ほとんどが経営統合された。
クローガー傘下か、
アルバートソン/セーフウェイ傘下か。

しかしレイリーズは残っている。
尊敬すべき会社だが、
残念ながら矛盾だらけの店だった。

まず、青果部門。
弱い。

レイアウトも店舗左サイドの2レーン目。DSCN01650
一番左には冷凍食品などが並ぶレーンがある。

なぜだろう。
理解不能。

それから店舗右サイドの入り口わきに、
中2階を設けてグロサラントを志向。DSCN01680

ウェグマンズが始め、
ホールフーズもクローガーも、
一部店舗で採用した。

レイリーズもこの新店で挑戦した。
中2階で食事しながら、
眺め下ろすと、レジ側が見える。DSCN01799

さらに惣菜側も見える。DSCN01800
スーパーマーケットで最も美しいのが、
青果部門である。
上から見下ろすことはできるが、
その農産部門が目に入ってこない。

形だけ真似て、その意味を理解していない。

青果も弱いし、ミートも弱い。
サービスデリもホールフーズと同じ価格帯。
1ポンド8.99ドル。

ホールフーズなら許されるが、
レイリーズの味と品質では高すぎる。

残念だ。

しかしキュービジョンは採用していた。
レジで顧客を待たせないシステム。DSCN01630
クローガーの専売特許だが、
なぜかレイリーズが採用。

まったくの推測だがもしかしたら、
クローガーから、
M&Aをかけられているのかもしれない。

そしてディスカウントで尖がる企業。
ウィンコフーズ。DSCN02260

入り口を入ると、
ウォール・オブ・バリュー。
価値ある壁。
DSCN01890

競合店との価格比較広告を掲示している。
DSCN01910
ウォルマートとは互角以上の闘い。
セーフウェイともレイリーズとも、
完全に水を開けている。

レイリーズは苦しい。

ウォールを抜けると、
プロデュース部門。
安くて鮮度がいい。
DSCN01950

バナナは1ポンド52セント。DSCN01940

青果部門からバルク部門に続く。
これはホールフーズと同じで、
安売り店だがセオリー通り。DSCN01960

その左手には、
バレンタイン販促を大展開。
これはウォルマートの大原則。DSCN01970

バルクの隣に、
この店はインストアベーカリー。DSCN02010

さらにデリの対面売場から、
精肉とシーフードの対面売場に続く。
ディスカウントだが人が配置され、
対面コーナーが設けられる。DSCN02030

ミルクから卵までの乳製品は、
リーチインケースで展開。
地球温暖化対策でもある。DSCN02100

エンドはシンプルで価格力を持つ。DSCN02170

レジもずらりと開放して、
できるだけ待たせない政策をとる。DSCN02220

出口にも書いてある。
An Employee Owned Company。
従業員が所有する会社。DSCN02240
ウィンコは非上場企業でありながら、
従業員持ち株会社である。

それが極めて意識の高い企業風土を生む。
全員で1セントを大事にし、
それによってウォルマートと、
互角以上の闘いをする。

これも模倣できないポジショニングである。

最後はウォルマートのスーパーマーケット。
ネイバーフッドマーケット。DSCN02540
ウォルマートの主力フォーマットは、
スーパーセンターだ。
第2がサムズクラブ。
メンバーシップホールセールクラブ。

そして第3がこのネイバーフッドマーケット。

しかしスーパーセンターの食品部門と、
まったく変わらない店づくりだ。

したがって、イトーヨーカ堂と、
ヨークベニマルとの関係性とは違う。

これがマルチフォーマット戦略の急所である。DSCN02300

この店は居抜き出店で、
標準化されたレイアウトとは異なる。
しかしエブリデーロープライスと、
ロールバックの価格戦略は同じ。

青果部門が格段に良くなった。

DSCN02460

バナナも品切れするくらいに売れている。DSCN02310

「スーパーボウル」のプロモーション。
アメフトの最終戦が近い。
アメリカ人は全員が応援する。

それに向けたプロモーション。
ウォルマートはプロモーションリテーラーである。DSCN02420

しかも売場の中に、
ピックアップの担当者がいる。DSCN02480

スマホを見ながら、
トートボックスに商品を入れている。DSCN02520
顧客からオーダーを受けた商品を、
あらかじめ袋詰めして、
来店した顧客に渡す。

あるいは宅配もする。

これがウォルマート第4のフォーマットである。
ウォルマートも変化を遂げている。

ナゲットも新しいフォーマットに挑戦する。

ウィンコはさらにフォーマットを深化させる。

新しいことにチャレンジしても、
レイリーズは残念ながら、
仏つくって魂入れず。

それでは拝めない。

2020年1月現在で129店のチェーンストア。
サクラメント市とその周辺で、
22.2%のトップシェアをもちながら、
残念ながら本当のイノベーションを知らない。

怖ろしいことだ。

それを私たちは見せつけられた。
(つづきます)

〈結城義晴〉

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年5月12日(火)~18日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.