結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2007年11月12日(月曜日)

17日間あめりか漂流記⑨「バーシャ」と米国メインストリームの行方

Everybody! Good Monday!
アリゾナの朝
アリゾナ州フェニックスからのGood Monday!です。

今日は、ツーソン、スコッツデールとフェニックスを回って、
350マイルほど、動き回りました。
560キロメートルでしょうか。

こちらの時間で、朝、6時半に出て、
夕方の6時半ホテルに戻る。
12時間のスーパーマーケットばかりの視察強行軍です。

フリーウェイの両側は、砂漠や荒れ野。
荒野
そしてむき出しの岩山。
AJ

サボテンの群れ、か細い電信柱の列。

西部劇の荒野そのものです。

そんな中に町があり、町には必ず商店があります。
サボテン

小売店もあるが、必ずショッピングセンターがある、
というほうが当たっています。

小型近隣ショッピングセンターは多数。
大型買い回りショッピングセンターは少数。

そしてショッピングセンターも、
多様化しています。

このあたりの詳しい解説は、改めて、
専門雑誌やさまざまな機関誌の私の連載、
あるいは帰国してからこのブログに特別項目を設けて、
丁寧にご説明します。

さて、今回、集中的に回ったのは、
地元アリゾナ州のローカルチェーン「バーシャ」。
日本の専門誌でも、ほとんど取り上げられることがない。
「発見者?」は、我が盟友ミスター・ノブ・ミゾグチ。

ミゾグチさんは、アメリカのスーパーマーケットのこと、
何でも知っている。
私はそれを聞いていて、
大きなTide of Time(時代の潮流)を読み取る。
さらに日本のスーパーマーケットに、
当てはめられる要素を抜き出していく。

ヨーロッパの、とりわけイギリスのスーパーマーケットの状況を、
それに加味する。

そんなことを、二人でぶつけ合いながら、
だんだん、スーパーマーケットの行く末が鮮明になっていく。

それは商業全体の推移を予測することにつながって、
やがてホスピタリティ・ビジネス全体の動向があぶり出される。

刺激的な時間なのです。
ミスター・ミゾグチとの二人旅。
寿司食いねー昼食はAJファイン店内で寿司。

さて、153店のローカルチェーン「バーシャ」は、
バーシャ
「AJファインフード」というグルメスーパーマーケットを、
10数店、展開している。
「アイクス・ファーマーズマーケット」という新フォーマットにも、
1店だけだが挑戦している。
もちろん「バーシャ」はフードアンドドラッグのレギュラータイプ。
さらに、小型ディスカウントタイプを持っている。

この中では、AJファインが、顧客を集めている。
ツーソン

私たちは、それ以外に、
おなじみの優雅なホールフーズ、
そして強烈なトレーダー・ジョーを見た。
トレーダージョー

さらにクローガー傘下の「フライ」も。
フライ
フライはマーケット・プレースという非食品強化型を展開している。

ここでも断らねばなりませんが、
日曜日のある時間帯に、
たった1店見ただけで、評価するのは苦しい。
だからAJファインとバーシャは3店、2店と、訪問。

バーシャとフライは、つい最近まで「メイン・ストリーム」と呼ばれた。
主流のスーパーマーケット。

20年前にも、こういった現象があった。

フェニックス、スコッツデール、ツーソンに限らない。

ロスアンゼルスでも、シアトルでも。
オースティン、サンアントニオ、ダラスでも。
デンバー、ボルダーでも。

「メイン・ストリーム」は苦戦続き。
そして瞬く間にコンベンショナル型(従来型・平凡型)となる。

背景には、二つの影。
ウォルマート・スーパーセンター、およびコストコ。
トレーダー・ジョーおよびホールフーズ。

その象徴が「アルバートソンの分割」だと考えてほうがいい。
クローガー然り。

「10年後、アメリカのスーパーマーケット、どうなるんだろう?」

ミスター・ミゾグチと私。
最後に、疲れきって、車を降りた。

イノベーションに無関心なる者、細る。
自己革新無き者、衰える。
自己否定無き者、滅びる。

アメリカの店店は、
早送りの映画のように、
私たちに、はっきりと見せてくれる。

ああ、恐ろしや、恐ろしや。
今日も、漂流者の独り言。

But,Everybody! Good Monday!

<テスコ“fresh&easy”やバーシャの詳細報告の宿題を残しつつ、続く>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年5月12日(火)~18日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.