結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2007年11月14日(水曜日)

17日間あめりか漂流記⑪ 自ら、変われ。自ら、動け、挑め、闘え。

11月14日、テキサス州オースティン。この地は、1年に3回くらい来ている。
いわばなじみの場所。

ホールフーズマーケットの本社がある。
その下に、旗艦店舗がある。
ランドマークストア。

HEバットの有力ドミナントである。
フード&ドラッグの店舗網がある。
セントラル・マーケットというアップスケールされた店がある。
HEBプラスというノンフーズ強化型のコンビネーションストアがある。

そして、ウォルマートスーパーセンターが、
ドミナントを築いている。

ともすると、ホールフーズやセントラル・マーケットに、
視点が寄りがちだが、
今回、びっくりしたのは、
HEBのフード&ドラッグに革新のあとが見られることだ。

そしてウォルマートスーパーセンターには、
今年6月の株主総会後、何かが起こった。
それが店頭に表れ始めたのが、
この秋である。

「われわれはウォルマートと闘って、感謝している」
今日訪れたHEBスローターレインの店のマーク店長の言葉。

そしてHEBプラスの実験が、
レギュラータイプのフード&ドラッグに、
極めてよい影響を与えた。

ウォルマートは、明らかに、
ダラスのプラノ店の影響が、
レギュラー店舗群を変えた。

私は、正直に、驚いている。

「自ら、変われ!」
「イノベーションせよ」
こう言うものの、
そのために何をするか。

新しい実験に挑戦することだ。
その実験自体が、当初の計画通りにいくことは、
少ないかもしれない。

しかし、それは、
最も重要なものを、変えることに貢献する。

自ら、変われ。
そのために、
自ら、動け。
自ら、挑め。
自ら、闘え。

<つづく、結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.