結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2010年03月18日(木曜日)

「特ダネ」をモノにし、ホールフーズで感動する

新聞記者でいえば、
「特ダネ」をモノにした。  

私はなんてラッキーなんだろう。
そして、なんと良い仲間に恵まれたんだろう。

浅野秀二さんと五十嵐ゆう子さん、
そして鈴木敏さん。

今回の商人舎アメリカ研修会Hot編のスタッフの皆さん。

とりわけ今回は五十嵐さんのお手柄で、
「特ダネ」は生まれた。

まだ記事にはしていないし、
いつこれを報道するかは決めていないけれど。

その特ダネは、この会社に関すること。

私は、㈱商業界の社長時代に連載記事を書いていた。
まだそれは完結していない。
タイトルは、
「誰がウォルマートを殺すのか」  

私は、書き続ける気持ちでいる。
そして今回の特ダネは、一昨年昨年、
このアメリカに来て、
ウォルマートに関する調査・研究を続けてきたことの、
延長線上にある。

「ウォルマートが殺されるのか」
いや「ウォルマートは生き続けるのか」
現時点でそれを占う材料がそろい始めた。

今回の特ダネは、そのことに大きなヒントを与えてくれる。

今日も元気に、バスで走り回った。
結局、9店舗を訪れた。

私にとっては定点観測。
団員にとっては勉強。

さて昨日の続き。
「森の熊と二人の男」  
強大な熊に出会った二人の男。
一人は、連邦破産法11条。
もう一人は、虎の協力を得て、
生き延びようとしていた。

しかしそれ以外の、生き残り方をしようという者がいる。

ホールフーズだ。

ホールフーズは、熊や虎や人間といった動物の争いごとには参加しない。

たとえると植物だ。
それも高根の花。

だから熊もこの植物を食ったり、
踏みつぶしたりはしない。

ホールフーズが、蘇った。
この大不況で、業績がちょっと悪くなっていたが、
見事に復活している。
私にはそれがうれしかった。

ホールフーズは、
「原点に戻る」ことを盛んに強調している。

ジョン・マッケイCEOがそれを推進している。

鮮魚部門のチーフは、「MSC」に関する哲学を語った。

ホールフーズが「働きたい企業」であることを、
楽しく充実した働く場であることを、
この写真が物語っている。

そしてそれが、売場と商品で、
実行に移されている。

マーケティング・マネジャーのジュディさんは、
今回も熱心に丁寧に説明してくれた。

心から、感謝。

ホールフーズの買い物袋。
「健康はここから始まる!」  
とてもいい。

「今日、変化をつくる」  
これもいい。

森の熊と二人の男。
高根の花は、ブルーオーシャンを切り拓いた。

夕方、ホテルに帰ってから、
2時間のセミナー。
午後8時まで。

何時間あっても語りつくせないほど。

しかし時間通り切り上げて、
試食&交流会。

今回の団長・松元努さんの音頭で、乾杯。
松元さんは㈱阪食取締執行役。

「ワクワクが、どんどん高まってきました」

その後、全員が一人ずつスピーチ。
この模様は、商人舎ホームページの「スタッフ日記」で、
近日公開予定。
(鈴木さん宜しく)  

最後の最後に、私もスピーチ。

ドラッカーと倉本長治の話。

ドラッカーは三つのことをとても大切にした。
第一はintegrity。  
倉本は「尊徳より先に善悪を考えよう」と言った。  

第二は、innovation。  
倉本は「創意を尊びつつ良いことはまねろ」と表した。  

第三は、marketing。  
倉本は「お客に有利な商いを毎日続けよ」と諭した。  

アメリカでドラッカーと倉本に学びたい。
これが私のスピーチ。

今日もいい日だった。
「特ダネ、特ダネ」
呟きながら、私はいつの間にか、
疲れ果てて、寝入っていた。

<結城義晴>  

★初夏に実施!<アメリカ流通視察Basic編>お知らせ

5月23日(日)~5月28日(金)4泊6日に、
人口増加著しいサバーブの「ラスベガス」において
アメリカ商業の原理原則、基礎基本を学ぶコースです。
基幹となっている業態やフォーマットを理解するために
新しいショッピングセンター、新しい店舗、新しいフォーマットを
しっかりと視察します。
アメリカ人の家庭訪問を行い、実際のライフスタイルを見ます。
店舗視察の仕方、基礎調査の方法を伝授します。
ラスベガスで6日間、原理原則を学びながら、
結城義晴と一緒にアメリカ流通業のダイナミズムを味わいましょう!

締切は2010年4月5日(月)

詳細はコチラから

お問い合わせは商人舎事務局まで 045-350-6651


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.