結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2010年10月06日(水曜日)

HEBセントラルマーケットとホールフーズ旗艦店、そして「ごく普通のフード&ドラッグ」

新聞各紙が一斉に報道。
日本銀行が、2006年以来の事実上の「ゼロ金利政策」を決定。
政策金利の誘導目標を「0~0.1%」へ引き下げ、
1%前後の物価上昇が見込めるまで、
このゼロ金利を続ける。

デフレからの脱却を目指して、
いわゆる緩やかなインフレターゲット政策を採用したことになる。

決めたからには徹底してほしい。
徹底とは、
①細かく、②厳しく、③続けること。

詳細に厳密に継続すること。

ただし1%のインフレターゲット。
徹底するほどに、腰が据わってはいない。

一方、百貨店の高島屋は、
正月おせち料理の予約受け付けをスタートさせた。
朝日新聞の報道。

日本橋高島屋には朝10時に70人ほどの行列。
1万円から20万円以上まで、約330アイテム。
今年末のおせちの売れ筋は3万円前後。

デフレ脱却と3万円前後のおせち売れ筋。
果たして、緩やかなインフレを誘導することはできるのか。

さて、昨10月5日は、
商人舎USA研修会「スペシャル編」の出発の日。

成田空港に9時に集合し、チェックインの後、
ツアーガイダンスと結団式。
総勢35名で実施する今回の「スペシャル編」は、
商人舎の好評定番コース。
オースティン、ダラス、ニューヨークをたどる5泊7日。

dscn2789-1.jpg

商人舎恒例の今回の団長は、
㈱マツモトの松本隆文社長にお願いした。

dscn2794-1.jpg

松本さんは、30年前の「藪下コントローラー・ゼミ」の同窓生。
私とは30年のお付き合いということになる。
そのマツモトは日本を代表するローカルスーパーマーケット。

現在16店舗、年商417億円で、
16期連続増収増益。

とにかく勉強熱心な松本さんを団長に、
大きな成果がもたらされるに違いない。

アメリカン航空AA708便で午前11時半、成田を出発。
11時間のフライトののち、ダラスに無事到着。

さわやかな快晴。
暑くもなく寒くもなく。

dscn2799-1.jpg

疲れた様子もない団長とメンバー。

dscn280-1.jpg

㈱いなげやの藤本勇常務取締役と社長室リーダーの押木昌巳さん、
㈱エコス社長の平邦雄さん(左)。

dscn2803-11.jpg

平さんは30台前半のころ、
3年半ほどのアメリカ留学経験がある。
これまた楽しいツアーになりそう。

乗り換えの合間に、全員で記念撮影。

dscn2806-1.jpg

ダラスからオースティンへは1時間。
乗ったら寝る間もなくあっという間に到着。
そのまま専用バスで、
HEBセントラルマーケット
に。
この時期のスーパーマーケット店頭はハロウィン・プロモーションで、
カボチャ色に染められ、ほんとうに美しい。

dscn7570-1.jpg

店舗2階のフードコートで、
FOODIEの資格を持つバーバラさんから、
セントラルマーケットの戦略をレクチャーしてもらう。

これも商人舎スペシャル編の恒例のスタート。
dscn2828-1.jpg

昼食はフードサービス部門が用意してくれたハンバーガーランチセット。
今年は完食組もでるほど、
パンもハンバーグもおいしかった。
今月の商人舎標語
「良く噛んで食べる」
それが効いたのかもしれない。

dscn2812-1.jpg

そしてワンウェイコントロールされた店内を、
青果部門から順にツアー。

dscn2835-1.jpg

はじめの店舗は、
アメリカ人の顧客になったつもりで、
体験する。
エクスペリエンスという。

この第一印象が大切。

dscn7582-3.jpg

HEBはこのオースティンで50.9%のマーケットシェアを獲得している。
セントラルマーケットは、主力3フォーマットの中のアップグレード型。
1995年にオープンした1号店だが、
昨年、リニューアルをした。

そして半端でないメニュー提案を断行した。
dscn7586-3.jpg

店舗2階には料理教室がある。

dscn7575-3.jpg

1年に何回くらいクッキングスクールが開かれると思いますか?

なんと416回。

dscn7574-3.jpg

1週間に8回。
毎日開催で、土曜日は2回。

もちろん1回ずつ講師とメニューが違っていて、
先生が料理するスクールは35名、
生徒も調理する実習は16名が定員。

そのセントラルマーケットの改装のターゲットは、
ホールフーズの旗艦店。

dscn7613-3.jpg

2005年にオープンしたホールフーズのフラッグシップストアは、
世界中の度肝を抜いた。

こちらにも店舗裏手に料理教室がある。
その前で写真。
dscn2871-1.jpg

整然と並んで店内へ。

dscn7615-1.jpg

ホールフーズではマーケティング・マネジャーのマイケル・デッポ氏にインタビュー。
dscn2868-1.jpg

ホールフーズも当然ながら、
ハロウィンに向けたプレゼンテーションが素晴らしい。

dscn7616-3.jpg

店内は、エクセレント。

dscn7617-3.jpg

世界一のオーガニック青果部門。

dscn7619-3.jpg

ホールフーズでは、この店を体験しないと、
その値打ちは半減してしまう。
だから商人舎経営戦略コースでは、
わざわざ時間を使ってオースティンを訪れる。

アメリカを訪れて、将来に向けた経営戦略を学ぶ時、
吉野家流の「やすい、はやい」は、まったく問題ではない。
正しくて、的確な「時流の経営戦略」は、
何億円、何十億円、何百億円もの利益を生みだす。

ホールフーズは常に進化している。
dscn7622-3.jpg

リーマンショック直後から、
ホールフーズの営業成績に影が落ちてきた。
しかしCEOのジョン・マッケイは、
「スーパーマーケットの原点」に戻ることを全社に呼び掛け、訴えて、
この危機を脱した。

もしかしたらそのジョン・マッケイに会えるかもしれないと、
本社受付を覗いて、平さん、藤本さんと、写真。

dscn7627-1.jpg

願いはかなわなかったが、
小売業は店を体験するだけで十分。

今日の最後、3店目は、
ごく普通のスーパーマーケット。
HEBの主力フォーマット「フード&ドラッグ」。
そのナンバー1店舗。

dscn7629-1jpg.jpg

ごく普通の店舗こそ、
スーパーマーケットの本流である。

「二人はごく普通の結婚をし、
ごく普通の生活を始めました。
只一つ違っていたのは、
奥様は魔女だったのです~」

アメリカの大人気テレビドラマ「奥様は魔女」のイントロダクション。

スーパーマーケットにも通じるナレーションだ。

「ごく普通のスーパーマーケットでした。
只一つ違っていたのは、
〇〇〇だったのです」

はじめから奇をてらうことがいいのではない。

ごく普通のお店、
しかし度肝を抜くメニュー提案。
ごく普通のお店、
しかし感動をもたらすほどのホスピタリティ。

これが大事だ。

HEBはそれを実現させようとしている。

こちらも店内店頭のハロウィン・プローション。

dscn7638-3.jpg

青果部門は地域一番。

dscn7641-3.jpg

ちょっと気になるのは、
ウォルマートを真似て展開しているエブリデーロープライスよりも、
ハイ&ローやクーポン・プロモーションが目立ち過ぎていること。

dscn7639-1.jpg

この点は、今回のツアーの重要なテーマになる予感がする。

HEBで夕食の買い物をしてから、
ホテルに戻る。
夕方、7時から最初の講義。
dscn2877-1.jpg

2時間、120分を一気に語った。
長い長い旅の末の、長時間の講義。
ご清聴、感謝。
dscn2875-1.jpg

その後、夜9時半から、
ホールフーズとHEBで購入した商品で懇親会。
松本団長の乾杯のご挨拶とご発声。

dscn2882-1.jpg

懇親会の途中で、特別ゲスト。
HEB元上級副社長のメリッサ・フレミングさん。
明日朝一番の講師。
dscn2883-1.jpg

11時には、懇親会を閉じ、
各自、ゆっくりと休む。

お疲れ様。

いま、こちらの時間で午前4時半。
懇親会後、湯につかり、
2時間ほど仮眠してから、
このブログを書いている。

書き終わったら、6時半のモーニングコールまで、寝る。
こんな生活が続くが、気力はみなぎっている。

「志定まれば、気盛んなり」(吉田松陰)。

オースティンで松陰を持ちだすのも、
ちょっと違和感はあるが、
これこそ「只一つ違っていたのは」を、
地で行くことかもしれない。
(明日に続きます)

<結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.