結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2010年06月02日(水曜日)

鳩山由紀夫首相辞任スピーチと省エネ法とワンアジア財団

今日午前10時、
鳩山由紀夫首相辞意を表明。

昨日のこのブログで書いたとおり、
この方法しかなかった。
dscn4979-2.jpg

昨年7月の民主党の歴史的政権交代の意義を確認し、
普天間移籍問題による社民党の離脱と、
自らの政治献金問題の責任をとっての辞任。

小沢一郎幹事長の辞任の了解も取り付けて、
最後は晴れ晴れとした顔つき。

20分に及ぶスピーチは、鳩山由紀夫らしかった。
dscn4994-3.jpg

私がこのブログを毎日更新し始めて、3年。

安倍晋三、福田康夫、麻生太郎、
そして鳩山由紀夫と総理大臣が変わった。

退任のスピーチとしては、
鳩山が一番良かったと思う。

それにしても新聞各紙、テレビ報道。
朝日新聞など、今朝の朝刊社説で、
「首相退陣論では逆風をかわせない」などと書いている。
テレビは今日の辞任表明の直前の番組で、
「空気読めないKYの鳩山」と揶揄していた。

政治や行政の質が問われると報道しているマスコミ自体の、
質の低下は如何ともしがたい。
「空気が読めない」「政治家の心が理解できない」
そんな政治記者、政治評論家。
それが、流通やサービス業に向けられてはたまらない。
幸いにして、日経新聞をはじめとして、
流通担当の記者には「質の低下」は見られないが。

さて、ここで、お問い合わせがあったので、
今月の私の行動予定、とりわけ講演の予定のお知らせ。

このホームページのトップに行動予定カレンダーがある。
ここに結城義晴の公的な行動スケジュールが記入されている。
(もちろん守秘義務の発生するコンサルティングや役員会などは公開されていない)

6月は、 まず6日(日曜日)に全日食チェーンで講演。
8日(火曜)、9日(水曜)は蓼科でコーネル・ジャパンの講義。
10日(木曜日)オール日本スーパーマーケット協会総会で記念講演。

15日(火曜日)は九州TERAOKAニューバランスフェアで講演。
これは公開されているので、申し込みをすれば誰でも聞くことができる。

16日(水曜日)万代ドライデイリー会で講演。
17日(木曜日)商業問題研究会で、報告。

そして23日(水曜日)大阪TERAOKAニューバランスフェア講演。
これも一般公開されている。

さらに毎週土曜日には、立教大学大学院で3時間の講義がある。
5月は半月近くアメリカに行った。
その反動で、6月は講演に忙しい。

公開されている講演会や商業経営問題研究会は、
オープンマインドなので、お申し込みのうえ、聴講可能。

さて、今週に入ってからの私の行動。

月曜日は、朝から、横浜市立白幡小学校へ。

dscn4962-2.jpg
横浜市の指導で、
「白幡小学校文化・スポーツクラブ」 と名称を変えた学校開放委員会。

私、一昨年まで会長を勤めていたが、
現在は会計監査。
その仕事。

地域活動は、これからの私たちにとって不可欠。
読者のみなさんも、是非とも、地域に貢献することをお勧めしたい。
どんな小さなことでもいい。
自分が住んでいる地域の役に立つこと。
それがこれからの日本を良くする。

昨日、火曜日は、商人舎に訪問者あり。

㈱サンライズ社長の福寺誠一さんと、
㈱グリーンテクノロジー社長の森下兼年さん。

dscn9979-1.jpg

旧知の福寺さんが、森下さんをご紹介くださった。

森下さんは環境部門技術士。
「見える化」技術でサステナブルな社会づくりに貢献している。
昨年4月施行の改正省エネ法では、
工場や事業所、店舗単位でなく、
企業全体のエネルギー使用量が1年間に1,500kL以上の企業は、
平成21年4月1日~平成22年3月31日までの使用量を、
平成22年7月末までに、経済産業局へ届け出る義務がある。
届出をしなかった場合、または虚偽の届出をした場合は、
50万円以下の罰金が科せられる。

森下さんには、この迫られた問題をはじめとして、
店舗を中心とする省エネ問題の連載をお願いした。

「誰でもわかる〈小売業の省エネ講座〉」 (仮題)
ご期待ください。

昨日の午後、私は日暮里へ。
一般財団法人ワンアジア財団理事会・評議員会。
今年3月から私は、この財団の評議員。

ワンアジア財団は三つの事業を展開する。
①研究助成
②国際交流助成
③奨学金助成

このうちアジア共同体講座開設大学へは、
1年間に500万円の資金助成がなされる。

既に日本大学と高麗大学への助成が決定していて、
他大学への呼びかけもなされる。

私の属する立教大学大学院には21世紀デザイン研究科があるが、
21世紀のデザインの一つにワンアジアがあると私は考えている。

退任する鳩山首相も、最後のスピーチで、
「東アジア共同体構想」に触れた。

ワンアジア財団の活動も、21世紀の第2ディケードに向けて活発化する。

しかしどんなことでも、どんな事業でも、
「やさしいことから手をつけよ」
今月の商人舎標語。

「むずかしいからおもしろい」
それを、成し遂げるために、
「やさしいことから手をつけよ」

<結城義晴>

[追伸とお詫び]

毎日予告しておきながら、
スーパーマーケット3人の論客のコメント、
またずれ込みます。
今週中にはアップの予定。
ご容赦を。

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.