結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2010年06月14日(月曜日)

サッカーワールドカップ、ゴルフ全米オープン、「父の日」と「男の1週間」そこんとこ、よろしく!

Everybody! Good Monday! [vol 24]

2010年第24週の始まり。
6月第3週スタートのときでもあります。

今年2010年1月1日は金曜日でした。
だから1月3日が日曜日。

そこで1月4日の月曜日からの1週間を「第1週」として勘定して、
通し番号をつけてきました。

そうすると、今週は「第24週」。

もちろん、会社の決算が2月末日なら、
今年の場合、3月1日月曜日から勘定して、
この週を「第1週」とすれば、
今週は「第16週」となります。

決算に沿って行うのが、
ウィークリーマネジメントの基本中の基本。

商人舎ブログの場合、
12月決算と仮定しているわけですね。

さて、気象庁は今日の午前11時に、
関東甲信越・東北南部に、
「梅雨入り宣言」を発しました。

これは例年に比べて11日の遅れ。
昨年に比べれば6日の遅れ。

昨日の13日に四国・中国地方、近畿、東海・北陸が、
梅雨入りし、あとは東北北部を残すだけ。

日本列島「完全梅雨入り」状態となります。

しかし「梅雨入り」はテレビや新聞でも報道されるものの、
「梅雨明け」はあまり話題になりません。

ひとつには最近の「梅雨明け」の時期があいまいで、
昨年は「未発表」、一昨年の北陸以北は「特定しないという発表」。
気象庁も困っているのですが、
ビジネス上は「梅雨入り」したら「梅雨明け」はいつになるのか、
知っておかねばならないし、計画に入れておかねばならない。

平年値は、以下。
沖縄が6月23日、奄美が6月28日。
どちらも6月中に梅雨が明けてしまいます。
この方面への旅行など、いい季節となります。
九州南部は7月13日、北部が7月18日。
1週間ほどのずれがあります。
四国は7月17日、近畿が19日。
7月20日は多くの地方で梅雨明けです。
中国地方、東海、関東甲信。
北陸が22日、東北南部が23日、そして東北北部が7月27日。

関東の場合、今日14日に梅雨入りし、
平年では7月20日に梅雨明け。

ほぼ1カ月とちょっと、5週間くらいが「梅雨の期間」。

こう、覚えておくとよいでしょう。

今日14日は、北海道を除く全国的な雨。
気温は4月上旬で「ヒンヤリ感」がある。

我が家のジジではありませんが、
梅雨入り前は蒸し暑くて、
梅雨入りすると直後は「ヒンヤリ感」がある。
dscn5061-3.jpg
これが日本の微妙な季節感です。

着るものは、ちょっと重ね着に戻る感じ。
食べるものは、少しこってりしたメニューや鍋などもほしくなる。

日本のこの細微な季節感、大切にしたいもの。
特に商業・サービス業は。

さて今週は、忙しい。
世間も、私も。

今夜、14日23時からワールドカップ・サッカー、
ジャパンにとって一番大事な試合。
日本対カメルーン戦。

しかしその前のオランダとデンマーク戦もマークしておきたい。

さらに19日土曜日の20時30分からは、
日本対オランダのゲーム。

非常に客観的にみると、
今週は日本国民にとって、
2010年南アフリカでのワールドカップの最高潮の週。
だから目いっぱい楽しみたい。

お客さんも楽しませたい。

私も今週末土曜日の「結城ゼミ」は早じまいしましょう。

忘れてはいけないのが、ゴルフ・ファン。
今週木曜日の17日からは、
アメリカ・ぺブルビーチで「全米オープン」が始まる。
20日の日曜日まで。

石川遼選手はどこまで食い込むのか、
タイガー・ウッズ選手は復活するのか。

興味は尽きない。

そして今週末の日曜日20日は、
待ちに待った「父の日」。

「子どもの日」「母の日」は盛大だが、
「父の日」は簡便に。

これは勘弁願いたい。

「父の日」も、より盛大に。

このほうが商売にも都合がいい。

「子どもの日」⇒「母の日」、
だんだん良くなる法華の太鼓で「父の日」。
そう願いたい。

「ワールドカップ・サッカー最高潮の週」
「全米オープンゴルフの週」
法華の太鼓の「父の日」の週。

こうやってみると、
梅雨に入って雨模様はつづくけれど、
だから今週は「男の1週間」

「そこんとこ、よろしく!」
ヤザワ風にお願いします。

さて私も忙しい。

明日から福岡・大阪出張が続く。
明日15日、朝の便で福岡入りし、
13時から「TERAOKAニューバランスフェア」で講演。
場所は博多駅前の博多スターレーン。
九州・中国地方の皆さん、是非、おいでください。

公開されている講演会ですし、
私の生れ故郷での講演。
熱が入ります。

テーマは、「実践躬行・実行第一」
「Practice comes first!」

この日は福岡に泊まり、
翌朝、大阪へ。
午後から、万代ドライデイリー会での講演。
その晩も大阪に宿泊し、
翌朝新幹線で帰京。
午後1時半から「商業経営問題研究会」
場所は日本橋の日本スーパーマーケット協会会議室。

この研究会は、1990年代後半から、
杉山昭次郎先生を座長にした「杉山ゼミ」として発足し、
『ヤオコー・スタディ』(未刊)を成果物として生み出し、
その後、故磯見精祐先生が座長となって継続され、
磯見先生亡きあと私が座長となって続けられているもの。

毎月一回、例会を開いています。

現在の事務局は㈱商業界食品商業編集部から㈱商人舎に移って、
入会もしやすくなりました。

お申し込みくだされば、誰でも入会できます。
会費は、1回1000円(会場費)。

どうぞおいでください。

私のスケジュールでは、この日夕方から、
学習院マネジメントスクールの懇親会。

18日金曜日は午後、PCSA拡大理事会、
18時30分から「月刊2020」の300号記念パーティ。
流通業界のそうそうたる経営者が集まり、
緒方知行主幹のもとへ㈱商業界のOBも大量に集合する予定。

そして土曜日19日は、
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科F&Bマーケティングの講義。
今回は「内食・中食・外食のなかの外食ビジネス研究」。
先週の小森勝先生につづいてゲスト講師が登場します。

その後、5時から「結城ゼミ」。
この間に、原稿執筆3本。

今週も忙しい。
世界中も、世間も、私も。
菅直人新内閣のアクションも霞みそう。

しかし、私たちの行動様式、ビヘイビアーの方法は固まっている。
「やさしいことから手をつけよ!」

Everybody! Good Monday!

<結城義晴>

[追伸]
今朝のブログも、ほぼ書き終わったところで、
インターネットが「応答なし」となってしまいました。

いつも商人舎のメンバーからは、
「ワードやメモ帳で書いてから、それを、
インターネット入稿画面に貼り付けてください」
と、念押しされているのですが、
大抵の場合大丈夫なので、
このひと手間を省いて書いていると、
今朝のようなことが起こり、
2時間近くの労力が無駄となってしまいます。

自分でネットに打ち込む経験のない人にはわからないでしょうが、
自分で自分の顔に何度も強烈に張り手しても、
この無念さを抑えることはできません。

多分、サッカーのイングランド代表ゴールキーパー・グリーン選手の気分。

かくして、ブログアップの時間が遅くなりました。

お詫びします。

ただし私の場合、
書き直しても、消える以前の文章と、
まったく同じではありません。

必ず、消える前よりも、
良いものを書こうと努力します。

そうしなければ、書き直す意味がないからです。

だから今日のブログは、
少しだけ、質の向上したものと思って読んでください。

最後の私の愚痴まで読んでくださって、感謝します。
ありがとうございました。

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.