結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2010年05月18日(火曜日)

テキサス・オースティンでウォルマート・HEB・ホールフーズ三者三様

アメリカはテキサス州の州都オースティンに来ている。

昨日、午前11時30分発のアメリカン航空で出発。
いよいよ始まった2週間にも及ぶアメリカ巡り。

アメリカ巡りの前半は、万代ドライデイリー会のコーディネート。
後半は、商人舎主催のbasic編。
まず成田で、大阪から到着した団員の面々と面会。

dscn4073-3.jpg

そして全員で写真。

みな、期待に胸を膨らませた顔をしている。
dscn4074-2.jpg

すぐに乗り込んで、11時間半で、ダラスフォートワース国際空港へ。
dscn4080-3.jpg

そこで乗り継ぎ。

乗り継ぎの合間に、ショップで雑誌を購入。
『FORTUNE500』がちょうど出たばかりで、棚に並んでいた。
dscn4150-3.jpg

ベスト10は以下のようになっている。

順位    企業                 年商            純利益
1      Wal-Mart Stores   408,214.0    14,335.0
2      Exxon Mobil        284,650.0    19,280.0
3      Chevron           163,527.0    10,483.0
4      General Electric   156,779.0    11,025.0
5      Bank of America   150,450.0     6,276.0
6    ConocoPhillips      139,515.0     4,858.0
7      AT&T                 123,018.0    12,535.0
8      Ford Motor         118,308.0     2,717.0
9      J.P. Morgan Chase 115,632.0    11,728.0
10     Hewlett-Packard   114,552.0     7,660.0

ウォルマートが、エクソンモービルを抜き返して、
トップに立った。

ところがこのデータはもう、私の今回のテキストに入っている。

ベスト100位から小売業・消費財メーカー・卸売業だけ抜き出してみる。

順位 総合順位    企業                    年商            純利益
1     1    Wal-Mart Stores         408,214.0     14,335.0
2    18    CVS Caremark             98,729.0      3,696.0
3    22    Procter & Gamble       79,697.0     13,436.0
4    23    Kroger                      76,733.2         70.0
5    25    Costco Wholesale       71,422.0      1,086.0
6    27    Archer Daniels Midland  69,207.0      1,707.0
7    29    Home Depot               66,176.0      2,661.0
8    30    Target                       65,357.0      2,488.0
9    32    Walgreen                 63,335.0      2,006.0
10    42    Lowe’s                      47,220.0      1,783.0
11    45    Best Buy                 45,015.0      1,003.0
12    47    Supervalu                44,564.0     -2,855.0
13    48    Sears Holdings            44,043.0        235.0
14    50    PepsiCo                  43,232.0      5,946.0
15    52    Safeway                  40,850.7     -1,097.5
16    53    Kraft Foods               40,386.0      3,021.0
17    55    Sysco                       36,853.3      1,055.9
18    72    Coca-Cola                30,990.0      6,824.0
19    87    Tyson Foods              27,165.0       -537.0
20    89    Rite Aid                  26,289.5     -2,915.4
21    91    CHS                        25,729.9        381.4
22    99    Publix Super Markets   24,515.0      1,161.4

機内でぱらぱらとめくりながら、あっという間にオースティン。

dscn4086-3.jpg

上空から「鳥の目」で見たショッピングセンター。

dscn4090-3.jpg

オースティンに到着すると、
昨日から先乗りしていたノブ・ミゾグチさんと落ち合い、
固い握手。

早速、空港からルート35を北上し、
HEBプラスへ。  
dscn4108-3.jpg

この店も、数年前、オープン当日、ミゾグチさんと二人で来た。

店内は「ロープライスエブリデー」の島陳列のオンパレード。
ウォルマートの「アクション・アレー」コピー作戦で、
かつてのウォルマートそっくり。
dscn4092-3.jpg

しかし現在は、ウォルマートが「プロジェクト・インパクト」によって、
大方針転換してしまったから、
かつてのウォルマートの売り方を見るなら、HEBプラスしかない。

不思議な感覚。
dscn4097-3.jpg

しかしHEB、クーポンだらけで、在庫をさばきつつの顧客獲得作戦。
乾電池の島陳列には、黄色いクーポンが滝のようにつけられている。

一方、ウォルマートスーパーセンター。  
dscn4125-3.jpg

天井から大きなパネル。

「アンビータブル・ダラー・デイズ」
dscn4113-3.jpg

そしてかつての主通路。

アクション・アレーが消失。

長い通路の両サイドに黒いベンチが置かれているだけ。
dscn4111-3.jpg

メリットは、第一に見通しが格段によくなって、
顧客の回遊性は高まる。
すなわち買いやすくなった。

第二は、在庫削減の効果が大きく出たこと。
これはウォルマート全体の商品回転率を向上させた。
1年間に40兆円を売上げるウォルマート。
その在庫金額が下がるだけで、
総資本経常利益率ROAは、格段に上がった。

不況の時代、売れない時代の賢い政策。

第三に、エンド陳列が目立つようになった。
これも顧客にとっては、
商品を選びやすくなるという効果を発揮している。

HEBとウォルマートの対比を見たところで、
ホールフーズの旗艦店舗へ。  
dscn4131-3.jpg

やはり素晴らしい。
不況の中で、ホールフーズは、
本来のスーパーマーケットの経営方針を取り戻した。
オーガニックブームに浮かれ、高売り店舗となっていたが、
価格を下げてディスカウントする商品を明確にした。

そうすると、もともと良い商品ばかりなので、
格段に買いやすくなった。

ホールフーズのロイヤルカスタマーは、
小躍りしているに違いない。
dscn4129-3.jpg

ホールフーズは、ウォルマートと別次元の道を行く。

HEBはこのオースティン地区で50%の占拠率を背景に、
ウォルマートと真っ向からぶつかる。

そのウォルマートは、自らイノベーションに臨む。

初日から、いい闘いを見た。

そして、ダウンタウンのホテルの18階。
dscn4132-2.jpg

セミナーの始まり。

はじめに今回の団長㈱万代執行役員の黒田久徳さんの挨拶。
dscn4135-3.jpg

全員の動機づけをするという内容の挨拶で、とても良かった。

続いて、ミゾグチ先生の講義。

「2010年の食のトレンド」   

dscn4136-3.jpg

オーガニックはもとより、オメガ3、アンチオキシダント、アレルギーなど、
最新の情報やトレンドをレクチャーしてくれた。

そして結城義晴「血沸き肉躍るアメリカ小売業」の話。
dscn4139-3.jpg

本当に自分でも不思議。
アメリカのホテルのミーティングルームで講義すると、
異様にテンションが高まる。

dscn4141-2.jpg

あっという間に講義タイムは終わり、
外は少し暗くなった。

dscn415-31.jpg

今日の最後は、ホールフーズで購入してきたディナーの試食会。

心地よい疲れと妙な高揚感。

これがあるからやめられない。

[明日に続きます]   

<結城義晴>   


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.