結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2017年11月11日(土曜日)

「Tiffany本店ブルーボックスカフェ」オープンとNY研修の終了

ニューヨークの朝晩、
気温はマイナス2度。

寒い。

コートのフードは、
飾りでないことを、
この気温が教えてくれる。

万代ドライデイリー会の研修。
4日目は朝からセミナー。DSCN9875.JPG7

前田仁事務局長が、
様々な注意点を丁寧に指摘。DSCN9877.JPG7

その後、小走りで登壇。
いつものこと。
DSCN9884.JPG7

ニューヨークにやって来てから、
17店を訪れた。
その1店1店を思い出しながら、
総括講義を行う。
DSCN9885.JPG7
ウォルマートの「Door-Buster Sale」。
それからPopUp Sale。

新しい概念が次々に生まれ、
それがアメリカ小売業を活性化させる。

帰国してから、
ドライデイリー会総会が開かれる。
その場で、10の班ごとに、
研究成果を発表する。
だからというわけではないけれど、
みんな最後まで真剣に聞いてくれた。DSCN9891.JPG7

私の方は、一応のシナリオが、
テキストに書かれているが、
それにはこだわらずに、
最新の動向を私なりに分析し、
それが万代の店頭に、
いかに活かされるかを提案する。DSCN9897.JPG7

もちろん私の持論、
ポジショニング戦略と、
コモディティ化戦略。

この会の幹部のみなさんには、
耳タコだろうが、重要なことは、
毎回毎回、繰り返す。DSCN9904.JPG7

それが思想の定着には役立つ。
私はそう考えている。

その意味で、逐一、
トレンドを追いかけるわけではない。
「波は短期的に
動揺と混乱を引き起こすが、
長期的には波の下にある
潮流のほうがずっと重要である」 DSCN9906.JPG7
ご清聴を感謝したい。

講義が終わると、
自由研修の時間になる。

各班ごとに、テーマを決めて、
目的地へ散って行った。

私は事務局とランチ。

生そば。
DSCN9924.JPG7

あずま。
DSCN9923.JPG7

ラーメンの一風堂に倣って、
完璧な日本の味を提供する。DSCN9925.JPG7

それがアメリカ人に受ける。
ほとんど日本人客はいない。

私は豚肉とキノコの味噌煮込みうどん。IMG_3307.JPG7
何しろ、外は、
底冷えのする零下。

カリスマ添乗員、
佐藤公彦さんは、
天ぷらそば。
IMG_3308.JPG7
このてんぷらの大きさ。

大満足して、寒い街に出る。

それからメトロポリタン美術館。
そして五番街。

ティファニー本店。
DSCN9993.JPG7

隣はトランプタワー。
DSCN9994.JPG7

もうホリデーシーズンの飾り付け完了。DSCN9986.JPG7

しかしそのティファニーのCEO。
業績不振を理由に辞任したばかり。
フレデリック・キュメナル前CEO。

今年2月7日のブログに、
その事件のことを書いた。

「マンハッタン5番街の旗艦店は、
隣接するトランプタワーの警備強化で、
来店客が激減し、売上げが14%減」

ひどすぎる。

この旗艦店の売上げは、
全店の約1割を占める。

ドナルド・トランプ大統領就任以来、
アンチトランプデモなどもあったし、
テロの危険も大いにある。
だからトランプタワーの警備は超厳重。

そこで隣接するティファニー本店から、
客足が引いてしまった。

現在は、マイケル・コワルスキー会長が、
暫定CEOを兼務して対応している。

しかしそのニューヨーク旗艦店に、
昨日の10日、カフェがお目見えした。

創業は1837年。

それ以来初めての食の導入だ。

そのカフェは4階にある。DSCN9987.JPG7

まだオープンしたばかりだし、
見たところ100坪ほどで、
広くない。

だから顧客は外で待っている。

この4階は食器や文房具などの売場だ。
その一番奥をカフェにした。

このインショップのネーミングは、
「ブルーボックスカフェ」。
DSCN9988.JPG7

実際に店内のカラーは、
ティファニーのブルーが使われている。

ギフトボックスや包み紙の色。
食器はもちろんすべてティファニー製。
メニューは朝食、昼食、
そしてアフタヌーンティー。

ティーの需要が大きいだろう。DSCN9989.JPG7

月刊商人舎7月号で特集した。
「内食・外食」主役のHuge SC Age
非食品のショッピングセンターに、
食品小売業や外食が入る。

そして創業180年目の、
世界のティファニー本店に、
カフェが入る。

Global規模で、
この現象が起こっている。

ご存知、「ティファニーで朝食を」。
オードリー・ヘップバーンは美しかった。
1961年の映画。

もちろんこの時代には、
カフェはなかった。

だから映画のタイトルは、
あり得ないことを表現した。

しかしいま、「食品」の時代となって、
ティファニーで朝食ができる。

どんな店も、どんな商業集積も、
食を中心に回さねばならない。

それが「ティファニーで朝食を」の、
2017年11月の意味である。DSCN9990.JPG7

夜は、ハートランド。IMG_3372.JPG7
ステーキハウスで、
独自のビールが旨い。

今回のサヨナラパーティーだ。

ヤタニ酒販社長の大久保善吾さんが、
乾杯の音頭。
IMG_3316.JPG7

しかし大久保さんの誕生日は、
11月11日。

そこでサプライズのケーキ登場。
IMG_3326.JPG7
毎年、必ずこの時期に、
ドライデイリー会海外研修をやっている。
だからサプライズでもないが。

おめでとう。

ニューヨークカットのステーキは絶品。IMG_3339.JPG7

大久保さんの誕生祝いケーキ。IMG_3343.JPG7

そして締めはまず、
(株)万代取締役の芝純さん。
IMG_3345.JPG7

そして同じく取締役、
黒田久徳さん。
IMG_3347.JPG7

最後はドライデイリー会副会長、
岡崎忠勝さん。
ケイ低温フーズ専務。
IMG_3358.JPG7

万代の下岡副社長を囲んで、
4人でハドル。
IMG_3366.JPG7

私は一緒に食事した3班の面々と写真。IMG_3369.JPG7

万代ドライデイリー会の海外研修。
毎年、初夏と晩秋に行っている。

今回も収穫をもって、
帰国する。

楽しい最後の晩が過ぎて、
やはり底冷えの朝。

バスの中で最後の講義。

そしてすぐにJFケネディ空港に到着。

全員写真。
IMG_3377.JPG7
世界の中心に「食」がある。
それを担うのは我々だ。

そんな気概をもって、
帰国する。

私は佐藤公彦さんとふたり、
サンフランシスコに向かう。
(つづきます)

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト商人舎magazine

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外 視察研修会
ミドルマネジメント研修会

ミドルマネジメント研修会in湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2017年11月
« 10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.