結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2010年06月15日(火曜日)

サッカー・ワールドカップ・ジャパン勝利の熱狂に思う

6月14日月曜日、夜中の11時48分。

日本中が熱狂した。
dscn5150-2.jpg
サッカー・ワールドカップ。

地球的規模での関心の渦の中、
南アフリカ共和国で開催中。
4日目のEグループ予選。
日本対カメルーン戦。

松井大輔がゴール右サイドからセンタリング。
dscn5093-3.jpg
本田圭佑が左インサイドでトラップし、
そのボールが右足ふくらはぎに当たって、
おあつらえ向きに利き足の前にこぼれる。

それをゴールキーパーの右肩をかすめるように、
左のインサイドキックで押し込んだ。

dscn5094-3.jpg

本田は冷静だった。
岡田武史は珍しく感情をむき出しにした。

dscn5146-3.jpg
今回の布陣。
その監督岡田が苦心の末、
考え出した。

私にも、絶対的エースは本田だと思える。

その本田をワントップに据える。
しかしこれは、
サッカーの古典的戦略でもある。
メキシコ・オリンピックのころは、
どのチームもこの戦略だった。

絶対的な強さと決定力をもつセンターフォアード。
そして両サイドに速くて、正確な配球のできるウィング。
達者なハーフ団と忠実なバックス団。

メキシコのときには、
センターフォアード釜本邦茂。
ウィング杉山隆一。

ハーフには、八重樫茂生、宮本輝紀、小城得達。
バックスには鎌田光夫、宮本征勝。

監督は長沼健、コーチに岡野俊一郎、平木隆三。
すごいメンバーだった。

今回は、センターフォアードに本田。
ウィングは松井と大久保嘉人。
ミッドフィルダーに、遠藤保仁、長谷部誠、
ディフェンダーに、中澤佑二、田中マルクス闘莉王、駒野友一、長友佑都。

松井、本田で、試合を決めた。
dscn5145-2.jpg

本田のコメントも興奮気味だった。

2010-6-14-3.jpg

もちろんミッドフィルダーたちも、
ディフェンダーたちも忠実に役割を果たした。
ギャンブルはせず、マシンのように、
球を追い、敵に喰らいついた。

その挙句のワンチャンスのセンターフォアードとウィングの仕事。

我田引水になるが、商人舎標語。
「むずかしいことはおもしろい」
そのために「やさしいことから手をつけよ」

監督の岡田は「シンプルなストラテジー」を打ち出した。
古典的なサッカースタイルだった。

小学生のチームを預かった監督が、
重要な試合に勝ちにいくような発想。

もちろん前任のイビチャ・オシム監督の残したものは大きい。
相手を圧する走り、動き。
愛弟子のミッドフィルダー阿部勇樹がそれを示した。

それにしても、カメルーンのエトーは元気がなかった。
いらだちもあったように思う。
dscn5092-3.jpg
この写真だけが救いだった。
アフリカの時代の象徴のように位置付けられ、
注目の的だったにもかかわらず、
彼らは、全員が、
孤立しているように見えた。
孤独に映った。

アフリカ人そのもののようだった。

それに対して日本チームは、
組織の力を発揮した。

まさに日本人そのものだった。

オランダ戦に向けてイビチャ・オシムのコメント。
「一言で伝えるとすれば、
陶酔状態になるなということだ。
舞い上がるなということ」

「まず、頭を冷やして冷静になれ。
そして、今日の試合を振り返って分析してほしい。
良い部分と同時に悪い部分もしっかりと分析して、
良い部分は次の試合で繰り返せるように」

「もっと大事なことは、ミスがあった部分を繰り返さないこと。
間違いを繰り返さないことができれば、
それは進歩したということだ」

13日の日曜日には、
日本プロ野球交流戦優勝が決まった。
オリックス・バッファローズ。
監督は岡田彰布。

彼も早稲田大学からプロで、
岡田武史の後輩。

岡田デーが続く。

私は、しばらく、いい気分。

それにしても、
日本中の熱狂。
これを商売に使わない手はない。

自分も熱狂して、
顧客と共鳴する。

商人にはそういった「熱いもの」が必要だ。

私も、あなたも。

<結城義晴>

[追伸]

今日はスポーツ新聞のコラムになってしまいました。
お許しのほど。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.